一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

折り返し

夏至も過ぎ、今年もあっという間に半年がかけ抜け、

陽が極まって、陰となっていく時期を迎えた。

僕にとっては、この折り返しはわかりやすい。

菩提寺の北鎌倉 東慶寺のお施餓鬼が毎年7月1日

となっており、後半のスタートは拝むことから始まる。

昨日は、例年の暑さとは異なり、小雨の中に穏やかな風が

鎌倉には流れていた。

アジサイも盛夏へのバトンタッチの様相で

見ごろの締めくくりを演じてくれていた。

a0219480_1435321.jpg


浄智寺 朝比奈住職とも いつもの酒でなくコーヒー??で一服し

日本の美、鎌倉の昨今の様子など、話に花が咲いた。

この花は、これからが見ごろかな!?

そう、お会いしたことはないけれど、赤瀬川源平さんも東慶寺ということもあって

興味を持って書かれたモノを読んでみた。

利休の映画を撮られた後に書かれた茶の湯についての本の冒頭あたりに

お茶は通常お食事、または会話の中での柔軟剤の役割だけれど

茶道となると、それが凝固剤になり・・・と。

言葉になると、面白い。

僕自身は、これからの茶の湯として現代の生き方に役に立つべく

中和剤のお茶をしていきたいなあ。。。

この日記も何とか1年続いたので、少しお茶に対する考えや思いを

綴り始めてみたいです。

a0219480_14353977.jpg


東慶寺 寒雲亭
[PR]
by nakazawasoju | 2012-07-02 14:40