一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ふと・・・

茶室で常に移り変わるもの。

花。

炭。

そして、ひとの感情。

道具は誰かが動かさないとその場に留まるが、

それらは、常に変化している。

変化の中で、花はしつらえを整え、炭は湯の具合を整える。

客の感性も、良き様子に導かれることも常。

動くものをいじることは、

楽しくもあり、難しくもあり。

ひとのことは、尚更そう想う。。。

そろそろ、椿もおしまい。

炉開きの頃にまた。

a0219480_14414930.jpg


花入 大前悟 造
[PR]
by nakazawasoju | 2012-03-28 14:41

シナリオ

a0219480_1805852.jpg




鐘の音の余韻がまだ残っているうちに

この梅の咲き姿を見ていたはず。

繰り返しその光景を見ていると、いつの間にか

当たり前のシナリオになっている。

先程、墓参りに出かけた。

北鎌倉 東慶寺は、さりげない梅が

満開という言葉を使いたくなるような具合だった。

彼岸に梅満開。

想像もしてないシナリオ。

ともあれ、自然の流れを感じることは

とても心地よい。

薄茶を頂きながら、茶室から見える本堂の周りの景色に

時の 止まる 感じ の中に、その自然が 流れている 感じ

を味わう。

至福のとき。

そして、干菓子でその本堂を味わう!?

建立当時の茅葺屋根の本堂は

横浜三渓園に移築されていて

とてもいい雰囲気になっているが、

その残像も脳裏に浮かび

歴史も味わっている感覚がした。。。

a0219480_1802540.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2012-03-19 18:01