一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無事

a0219480_1821263.jpg





誰だって、この社会に、この経済状況に

不平不満が山とあり、

何より、自分を高めようと思っても

その道しるべすら見つからなくなってきた。

無事是貴人。

お茶なんぞをしていれば、12月にはこの軸を掛けて

1年を無事に生きてつないできたことが

なんて尊いことか・・・なんていう話がお教室では

よく聞かれる。

でも、そういうことをアタマで覚えてきた時代も

もう終りなのかな。

明日が来ると100%信じられない時代に

なってきた感がある。

その昔の、乱世のように。

本当に、無事であることが、何よりも貴い。。。

北鎌倉、東慶寺。

墓の掃除をして、花を入れた。

何のヒントも、パワーも両親、祖父母から来なかった?が、

夕陽のあたる対面の円覚寺をボーッと眺めていたら、

一番大切なのは、やはり笑顔なんだな・・・と

その柔らかい光景に導かれた。

当たり前のことが当たり前にできる。

これも、貴人なのかもしれない。

人は疲れていると、人にエネルギーを取られることに

過剰に反応する。

本来は、お役に立てればと思っていても

枯渇し、神経過敏の状態には、重くのしかかる。

自然の中に身を置き、そして、あるがままに感じ

陰陽のバランスを整えチャージする。

それが、コミュニケーションの裏にある

自分作りなのかもしれない。

それが、さりげなくできる人も

これからの時代は貴人に価するのかも。

夕陽が山門に消えていく。

無事でいると、また自然の移り変わりが楽しめる。

無事是貴人。

もう、年の瀬。

a0219480_18204234.jpg



a0219480_18281391.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2011-12-30 18:28

そのまま。

a0219480_17194332.jpg





「今年のあの花は遅いわね。」

「この花がもう咲いているの?」

我々のアタマの中では、四季がはっきりしていて

暦とのバランスが崩れていなかった。

それが、自分のデータと自然界の移り変わりに

ズレが生じてきたということなのだろう。

草木は自分も生き延びるために

恐らく人間が壊してきた環境のせいもあってか

今の温暖化の環境に適合しようといてるのだろう。

不思議なもので、こちらに悪気がなくても

何だかお花が自分の思い通りに咲き揃わないことが

彼らのせいのような口調になってしまう。

自然界のものは、その摂理に従って

柔軟に対応して生き続けようとしている。

もちろん、場所を移り変われない木々の間には

生き延びるべく、地中で根の行き場の争奪戦が

繰り広げられているのだろうけど。。。

人は、年を重ねると共にどうなっていってるのだろう?

カラダは柔軟性を失うかもしれないけど

気持ちは、受け入れる寛大さと、捨てる勇気のようなものを

常に持っていれば、かたくなにならず柔軟性を持ち続けることが

できるのかな。

北はすでに雪。

東の今日は、最後に向かう紅葉。

早いのか遅いのか自分のデータなどどこかに追いやって

あるがままの情景を楽しみたい。


a0219480_17185570.jpg


a0219480_17273482.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2011-12-12 17:28