一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

彼岸花

ここ数年で、秋だなあと感じる彼岸だった気がする。

季節はグラデーションのように、暦にそって移り変わるものだろうけど、

思えば、この台風の後を追って気候としては秋が突然来たような・・・

梅雨との境目のなかったこの夏は、暦の上からのこころの準備もなく

いつの間にか訪れていた。

25日は、父の23回忌の命日。

東慶寺は秋花が咲き、いい風を感じた。

時が流れているのに、時が止まっている感覚。

いかに情報に追われ、いらないものをアタマの中から捨て去ることに

神経を費やす日々になったのかと。。。

このような時代も、いつ、どこが扉だったのかはよくわからないが、

その扉が空いてしまう前の、記憶の中と今との

心地よい交差点を、僕自身も作って行けたらなあと

門前でふと思った。

何より、この環境下から自分をスタートさせたジェネレーションから

いろいろ教わりたいし、求められたら僕なりの扉が開く前の

大切なモノを、伝えて差し上げたいな、とも思いが膨らんだ。
a0219480_11314739.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2011-09-26 11:32

移り変わり

動物は季節に応じて移動もするけど、

草木は、その地に根づいて、その場の環境に適応する道を

探っていく。

この環境変化、異常気象で

動物は生活の場を余儀なく変えることもあるだろうけど、

植物は、自分はその場に留まり、

でも、風と共に子孫をどこかに残そうとしているのかな・・・

お花屋さんに並ぶ花たちは

確かに季節が早く進んできた。

宗匠稽古の際に、花をいじっていて

今年のこれはなかなかうまく咲いてくれなくて。。。

と毎回この会話がでる。

それだけ、この四季のはっきりした日本でも

季節感がくるってきているのは事実なのだろうけど、

それでも我々の認識通り、ほぼその時期にその花を咲かせる

彼らは、何を目覚まし時計にしているのかと

不思議に思ってしまう。

この残暑なのか、まだ夏本番なのか、よくわからないけど

秋の味覚を口にすることに付け加えて、

このような光景を見ると、秋は来ているんだなあと

ようやく感じる。

自然は、嘘をつかないからいいね。。。

うちのシュナウザーも?!
a0219480_1022848.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2011-09-14 10:23