一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

支倉 常長 

先月末に、ようやく憧れの人物、 支倉常長の故郷を、そしてお墓を訪ねることができた。

スペインでいつもここまでの支倉一行の道のり、またその勇気を考えては

想像を絶していた。

歴史上で語られている、政宗の真意やその過程などはさておき

飛行機で半日以上かけて長旅だの、直行便がないのだの

疲れに対して何かしら言いたくなってしまうのだけど、

毎度、支倉の旅の行程を思い浮かべると

そんなことを考えている自分がイヤになる。

ちょっとだったりするのだけど!?

この慶長遣欧使節を基盤に日西400年。

常長の3つの墓を巡り、故郷川崎町や石巻にあるサンファンバウティス号、出発地の月の浦での
出会いなどが、あまりのも意味のある瞬間だったのか、
そのことをこの半月の間言葉におきかえることができないでいた。
言葉にしてはいけないような感覚ともいうか。。。

今、NHKでサムライHasekura の番組を見て
ふと、故郷の写真を見たくなった。

よかったら、お付き合いください。



a0219480_234426.jpg

川崎町 常長の墓

a0219480_23344139.jpg

聖母マリア像

a0219480_2335326.jpg

墓所からの眺め

a0219480_23352613.jpg

サンファンバウティスタ号(津波の被害で建造中・秋完成予定)

a0219480_23361088.jpg

月の浦から出発
[PR]
by nakazawasoju | 2013-08-19 23:41