一服いかがですか。 どうぞ、ごゆっくり・・・


by nakazawasoju

その時代のこの空間

a0219480_14524275.jpg

横浜三渓園。

月に一度は、園内の小さな三渓宮で手を合わせている。

明治の数寄者のひとりとしての三渓さんというイメージよりも

日本的な美意識の世界へ導いて下さる方として、

残された建築物・美術品に触れる度に

三渓さんのお人柄を想像し、

ありがたいなあと感じる。

今週は、10棟ある重要文化財がすべて見ることが出来る

40年ぶり?の週。

台風の接近の前に伺い、一通り中に入った。

茶室は、茶会で入ることはあっても

一番気になっている旧東慶寺には、そうそう入ることはない。

a0219480_14531796.jpg


4年前に横浜ビエンナーレで中を使用してい際に

入ったことがあったけど

ゆっくり様子を伺うの初めて。

北鎌倉 東慶寺 は菩提寺なので、頻繁に訪れるけど、

このひとつ前の茅葺屋根の本堂に入って外を眺めると

北鎌倉と景色が重なり合い

歴史の中に入り込んだ自分がいて

無数の方の生きざまがあり、

800回もの四季を通り抜けて

今に至るんだなあと

当たり前のことを、とても深く感じた。。。

a0219480_14535679.jpg


建築専門だったボランティアガイドの方と、禅宗様式の建造物について

お話をさせて頂き

更にタイムスリップした感覚を味わった。

御本尊がここに存在しなくても、

イメージが手を合わせたくさせてくれた。


a0219480_1458917.jpg

[PR]
by nakazawasoju | 2013-06-14 14:54